X-T10で撮る東欧 ウィーン編 その1

2016年11月7日から4日ほどオーストリアのウィーンに滞在したときの様子です。Fujifilm X-T10を持ってウィーン市内を歩きました。

DSCF6719
地下鉄Uバーンの標識。以前ドイツのベルリンにも滞在していたことがあるのですが、UバーンやSバーンといった表記が同じなので懐かしく感じました。

DSCF6748
ウィーンのトラム。綺麗な車両が多い印象です。

DSCF6747
トラム内はこんな感じ。

DSCF6749
雑貨を探し回りひたすら歩きます。

DSCF6757
市内の各所に置いてあるレンタサイクル。日本に比べてたくさん設置されている気がします。実際に乗ってる人もちらほら見かけました。

DSCF6720
滞在したホテルの近く。ブダペストから移動して来ると、かなり綺麗な印象の街でした。

DSCF6728
宿泊先の部屋でパスタを茹でて食べました。雑貨の買い付けでは長期滞在となるため、キッチン付きのホテルを借りて自炊することも多いです。
こちらのスプーンは「スプーンのあら屋 × ミチヒト」のアウトドアスプーンです。素材はイヌエンジュで魔除けの力があるとも言われているのでカバンにも忍ばせていました。

旅は続きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です